ポタージュを垂れ流す。

マイペースこうしん

京都条坊制サイコロ帰宅ゲーム

きっかけ

始まりは香川から帰宅中に思いついてしまったことから

今回のルール

初期ルール

  • スタートは烏丸塩小路(京都駅をでたらそこなので)
  • ゴールは白川通今出川(家が近いため)
  • ネットで見つけてきたこちらのマップをベースに進む
  • 以下のpythonで書かれたプログラムを実行してサイコロの代わりにする
import random
print(random.choice(['東','西','南','北']))
print(random.randint(1,6))
  • 1回目は南が出たら南以外が出るまでやり直す(早く帰りたいので)
  • 地図の端まで行ったら折り返すみたいなことはせずに突き当たったら止まる*1
  • ゴールに到達すればゲーム終了(ゲームクリア)だが、終わらない可能性があるため市バスが走っているのを目撃した場合でもゲーム終了(ゲームオーバー)とする

途中で変更・追加したルール

  • プログラムの南をFREE(自由枠)とし、それが出た場合は好きな方角に動けるようにする(永遠に北東方面に進めなかったため/ルール変更を行った際、はじめのうちはFREEではなく北や東をセットしていたが、こちらの方が合理的なため途中で変更した)
  • 南限を塩小路通とする(南ばっか出て勘弁してほしかったため)

軌跡

こいつを見ればわかる

www.relive.cc

動き

以下のマップはこちらのマップに書き込んだものです f:id:potaxyz:20190915005532p:plain

西1 →北1 →東5 →南4*2 →東2 →西1 →西2 →西4 →北3 →東2 →南6 →北1 →西6 →北1 →東6 →東1 →西6 →北4 →北1 →FREE(東)5 →北3 →東2 →東5 →西1 →北4 →東1 →FREE(北)1 →北2 →北1 →西4 →北3 →北1 →東2*3 →北4

北4が出てから、北に3つ行った烏丸今出川交差点で信号待ちをしているとき、右側から聞き慣れた音がしたのでふと見ると...バスがいました。終了です。(ツイートの写真は烏丸今出川を右に曲がってから撮った)

ここまで約18km、約4時間お疲れ様でした。といっても烏丸今出川から白川通今出川まで3kmくらいあったので終わってからもしんどかったです。途中、百万遍松屋で朝ごはんを食べました。

帰宅したのは午前7時前。香川の日帰り旅行とかいって家を出たのが前日午前5時半前なので26時間外をふらついてたことになります。日帰りとかいって1日越えてるやん。

反省点など

  • はじめの方でけっこう下に行って戻ってるけど、徒歩でいける道じゃなくなった上に徒歩でいこうとすると結果的に道からそれていっていた。なお、塩小路通より北から川端通が始まっていた。
  • そういう情報が必ずしもgoogle map等からわからないので、ベースとしたマップを絶対的なものとしてやるべきだったかもしれない(上の現象は、ベースにしたマップには載ってないけどgoogle mapでは目的の交差点までしっかり道が伸びていたために行ってみようとして発生したもの)
  • ただし、そうした場合、ベースとしたマップと比べて途中で途切れている通りとか延長されてる通りとか曲がっている通りとかあるので現在の状況に合わせて改良する方がいいかも。例えば、実際歩くときに間之町通は道がきれていて隣の高倉通を歩くしかなかった。
  • 東西南北にするとぐるぐる回り続けるのは当たり前といえば当たり前なので途中から変更したルールのように3方向だけでやった方がスムーズにできそう。
  • マップの問題もあるかもしれないが、南側にいるあいだは、南側の通りと交差している南北の通りの本数が少ないため、東西が出るといちいち大移動を強いられて、疲れる。
  • 範囲の制限の仕方が難しい。南限をはじめから塩小路にするべきだったかもしれないし、碁盤の目がわかりやすくなっている例えば五条通より上を範囲にしてやるのがよかったかもしれない。




まあなんにせよ再挑戦はします。


*1:例えば四条河原町で東の6が出ても四条通東大路通との交差点(祇園交差点)で止まる

*2:川端七条からの南4だったが、動画ではここでけっこう下ってって同じような場所まで戻ってきている。というのも徒歩で道に沿って進める道がなかったため。さらに、川端通塩小路通の交差点である塩小路橋交差点から川端通はじまりの看板みたいなのがあったのでここで行き止まりとした

*3:東に進めない、振り直しのため無効