ポタージュを垂れ流す。

マイペースこうしん

2回生後期の振り返り

これに基づいています

僕なんかが講評とかいうのは烏滸がましいですが

1月の最終週にレポートの締め切りがたくさん迫っている+引っ越しで本当に大変なことになっていました 色々あって普通の学科の人よりコマ数が多いのも災いした

来年はコマ数が減る予定なので嬉しい

月2 プログラミング言語

講義方法

動画

評価方法

テスト&クイズ(25)/中間レポート的なプログラム書いたりするやつx2(20x2)/期末レポート(35) or 一発逆転スペシャル期末レポート(100)

コメント

  • ちょっと興味があったので取ってみた
  • 同じ学科の科目だがコース(専攻みたいなもの)が違うので単位にならない
  • Java/Ocaml/Cを使って言語間の考え方の違いとかプログラムの抽象化の方法とかをやる
  • 後半の多相性高階関数ビジターパターンあたりの概念を知れたのはよかった

月34火34 数理工学実験

講義方法

zoom

評価方法

レポートx7 2週間に1こくらい書く

コメント

  • 今期の要 これさえ取れれば必修は取り切れるので
  • 配布されたテキストに従って問題をやる
  • 配布テキストには載ってたけど扱わなかったやつの方が面白そうだったりした(モンテカルロシミュレーションとか)
  • zoomにはほぼ出なかった(出る意味ある?)
  • めちゃくちゃ重かった 苦しみながら学ぶ数理工学になってた
  • 毎回レポート40ページくらいかいてた気がする
  • プログラムも乗ってるから実質的な記述量は30ページとかかもしれんが問題の答えだけじゃなくてそのアルゴリズムとか数値計算方法の仕組みとかも書かないといけないのでtex打ちに時間を取られる
  • C指定かと思ってはじめCで書いてたらC++とかpythonもいいらしいということで途中からC++時々pythonで書いてた
  • gnuplotに習熟した(?)
  • gnuplot-lua-tikz使うときれいに図が載る 全部tikz形式でpdfに載るため 基本gnuplotはset terminal tikzで出してた、ただし点が多くて複雑だと重くなるのでそのときはset terminal epslatexにしてた
  • 競プロ強い人のライブラリ乗っけてるgithubとかにめっちゃお世話になった(ダイクストラとかFFTとか)

ei1333.github.io勝手にお世話になりました

火1 量子物理学2

講義方法

動画

評価方法

レポートx4

コメント

  • 前期の続き
  • 今期唯一の上回履修
  • キーワード:生成消滅作用素/一次元調和振動子/コヒーレント状態/回転群/角運動量/中心力問題/水素原子/摂動展開/スペクトル作用素/中間表示/T積/CHSH/Popescu-Rohrlich box/混合状態
  • 復習します
  • 群論とか関数解析とかやろう

火2 システム解析入門

講義方法

zoom

評価方法

期末レポート + テスト&クイズで加点?

コメント

  • 教授が非常に丁寧で好感が持てる
  • 途中から出なくなってしまった
  • 動画配信もしてくださったのでたまにみたりみなかったりしていました
  • ...

  • 内容は濃い
  • 制御系の入門的な話をやっていて思ってたより色々やるんだなーって思って面白そうではあった
  • 結局のところラプラス変換やったことくらいしか覚えていない...
  • 期末レポートが軽くてよかった

水2 解析力学

講義方法

zoom

評価方法

オンライン期末試験 + 期末レポート

コメント

  • ノートの量がとにかく多い(A4で50ページ以上なってた気がする)
  • 自習課題がいっぱい出る
  • 前自分で勉強したことがあったがもう一回こうやって向き合って理解が深まった
  • 関係ないけど解析力学の参考書は個人的にはこれが好きです

www.amazon.co.jp

  • シンプレクティック表現便利ですね 読んだことある参考書にちょろっと書いてあったけど実際に課題とかでヤコビ恒等式示すときとかに使ってみると楽でいいねとなった
  • オンライン試験の形式があまり好きではなかった(前期の非線形動力学も同じでした)

そのほか(問題に関しての知見)

  • 最急降下線の問題の途中でベルトラミの公式を使うと楽になる気がする
  • 基準振動だけ求めるなら解を例えばAcos(ωt+a)とか仮定するとかでよさそうだけどω=0のときにpt+qみたいになる解が求まらない、一般解を求めたいなら普通の微分方程式の解き方(固有ベクトルとか求めたりする方法)でやる
  • 慣性モーメント絡めてくるものは面倒。車輪って課題の問題文にあったから円環の慣性モーメントで計算したら解答例が円盤の慣性モーメントになっててバツついて返却された
  • 有効ポテンシャルは中心力問題を動径方向の1次元問題に還元できてうんぬん
  • 安定性で線形安定性みたいな感じのことやったりするけどそれって結局2階微分の符号見ればいい
  • 課題のに相平面上の点の動きを図示する問題があってその流れの向きみたいなものに一切言及されてなかったけど正準方程式からqとpのtでの一階微分が求められてそれから判断する
  • 正準変換のパターンは一番初めにみるやつ覚えておけばそれを微分形式で書いたやつに適当に後ろにd(PQ)とか足したりして入れ替えたいやつがうまく出るように調整すれば記憶容量の節約になる
  • 調和振動のラグランジアンにexp(2γt)かけたら減衰振動になるとか、この操作?に名前ってついてたりするのか?と思った

水3 数値解析

講義方法

zoom(動画あり)

評価方法

毎回の小レポート

コメント

  • あんま出てない
  • 実験とやってること被ってたのとあまり興味が持てなかったため...
  • 課題は全部出した

水4 微分積分学続論Ⅱ - 微分方程式

講義方法

zoom

評価方法

毎回の小レポート(50)+期末レポート(50)

コメント

  • クラス指定取ると口頭試問に引っかかる可能性があってそれが嫌だったので裏番組の同じ授業を取った
  • 普通に常微分方程式する講義
  • 講義には一度も出なかった
  • 全部で演習めっちゃ積むことになってよかった

    そのほか(問題からの知見など)

  • 期末レポートに、臨界点が2つで1つの臨界点に対するヤコビ行列の固有値が正と負になる and 1つの臨界点に対するヤコビ行列の固有値虚数になるような2次元ベクトルf(x,t)を構成する問題が出たのがなかなか面白いなと思った
  • まず臨界点になる座標を決める、適当に(0,1),(1,0)にした なお解答例は(1,1),(-1,-1)になってた
  • 各成分をxとyの2次式としておく(Axx+Bx+Cyy+Dy+Eみたいなかんじ)それに臨界点の座標入れて適当にその係数を決める
  • 決まった係数から判別式考えてちゃんと0より大と0より小になるのを確認したような確認しなかったような気がする
  • 円と双曲線になった
  • 交点がそれだけだってなんか図で見れば明らかっちゃそうかもしれないけど不安があったので代数的に示すのに円の束とかいうの使って必要条件が1つしかないっすねーとかいって示した
  • 題意がみたされます

木1 数理統計

講義方法

zoom(動画あり)

評価方法

トピックごとのレポートと補充課題

コメント

  • 履修登録期間中に難易度が高そうだということで他の数理統計に逃げていく人がたくさん観測された
  • 実際難易度高くて統計そのものより数理の方が入ってきた(?)
  • 射影行列めっちゃ使うし記号が独特だったりしたしレジュメも読みづらい
  • 身についたとは言い難い
  • 進度が速く1月頭には全課題終了してた

木2 工業数学A1

講義方法

zoom(動画あり)

評価方法

毎月のレポート(50)+期末レポート(50)

コメント

  • 名前からはわからないが複素関数
  • 講義には一度も出なかった(すみません)
  • レジュメが素晴らしい
  • 期末レポート(1問10点x13問)、解いた問題のうちで点数が高かった5問の点数が評価点になるけどせっかくだしやるかーという軽い気持ちで全部解いた
  • けっこう時間食われた
  • 数理解析研究所とかいく人が解く院試の問題が持ってこられていた

    そのほか(問題からの知見など)

  • 複素数の問題解く時にクラメールの公式がけっこう役立ったりする(以下外心を求める例)

math.stackexchange.com

  • リーマン球面に内接する任意の正四面体の頂点を複素平面に立体射影したときの4点の位置関係がどうなるか?という問題
    • 円円対応と等角性を使う。正四面体を構成する4点を、3つの点によって決まる円の交点(合計円は4つ)としてみる。リーマン球面上にそれらの円を描いておいた状態を考える。リーマン球面上の正四面体の頂点を通ってその接平面に垂直な軸を考えれば、その軸でリーマン球面をπ/3回転させると各円が一致するのでそこの角度を保ったまま、円のままCに写る。
    • 概要はこれだが細かいところを考えるとリーマン球面とCの対応の写像を求めるのと、C上での円or直線の表示を求めておくのと、接ベクトルの計算(しんどい)をするのとかをしないといけなくて、解答が6ページとかになった
    • はじめ3次元空間上でその正四面体1点を固定した場合の残りの3点の座標を求めてCに移してC上での座標を求めてみたけどえげつないことになった(geogebraとかぶちこんでみたらちゃんと円で写っていることは確認できたので表示は正しそうだったがこれから特徴は掴めないため没)
  • \cot \pi zとかがバーゼル問題に応用できる
  • 偏角の原理というものの存在を知った
  •  \textrm{tr}(A^{-1}(t)A'(t))=\frac{1}{\textrm{det} A}(\textrm{det}A(t))'が成り立つらしい(ちゃんと証明できる)

木4 グラフ理論

講義方法

zoom(動画あり、ただし講義時間中に出席確認あり)

評価方法

レポート(20)+オンライン期末試験(80)

コメント

  • 前期の他学部聴講でとれなかったものを別コースのもので取ることにした
  • 期末試験がIQクイズみたいなもので、これで成績つくのか...となっていた
  • あんまり興味はなかったかな...

木5 Fundamentals of Artificial Intelligence-E2

講義方法

zoom

評価方法

出席+小課題+期末レポート(割合忘れたけど期末レポート出さなくても単位出るくらいだった気がする)

コメント

  • 名前の通り教師あり機械学習ディープラーニングの基礎をやる
  • 毎週の課題めっちゃ簡単なのに期末レポートは2000words以上とかでやばい
  • word数は諦めた
  • こういう類のに自分からは手が回っていなかったので触れれたのはよかった
  • deep learningパートで何故か使ってるのがchainerだった
  • pytorchではなく?となったが資料chainerで作ってたら開発終了しちゃったのかなという感じ

学生証で入退室管理するシステムを作った

最近縁があってある研究室に出入りしているのですが、コロナのことも考えて入退室の記録をとることになりました。はじめは紙に入退室時間を書くとかいうアナログな方法で記録を取っていたのですが面倒...。そこで課題がひと段落ついたところで*1気分転換(?)がてらちょっと工作しようということで入退室管理システムをサクッと作りました。先駆者がいたので意外とすぐに作れた。プログラム自体は半日くらい?

追記:GitHub

github.com

f:id:potaxyz:20201214234434j:plain
学生証タッチ

(うしろはモザイクでかくした)raspberry piにしたのリンクに貼るようなカード読む端末をさしています。

機能とか

学生証読み取り部分

「nfcpy 学生証」とかで調べると先駆者の記事が見つかるので、それを参考に学生証の欲しい情報(ここでは学籍番号と名前、あとは興味でチャージの残高*2)を取ります。学籍番号しか取れないと思ってたけど名前も格納されてるんですね。

あとは気になったのでSuicaの残高を取るやつも作った。

import nfc
import struct

# 京都大学学生証 学籍番号と名前(半角カナ)を返す
def read_kucard(tag):
    servc = 0x1A8B
    service_code = [nfc.tag.tt3.ServiceCode(servc >> 6, servc & 0x3F)]

    tag.dump() # これがないと何故かうまくいかなかった

    bc_id = [nfc.tag.tt3.BlockCode(0)]
    bd_id = tag.read_without_encryption(service_code, bc_id)
    student_id = int(bd_id[2:-4].decode("utf-8"))

    bc_name = [nfc.tag.tt3.BlockCode(1)]
    student_name = (
        tag.read_without_encryption(service_code, bc_name)
        .decode("shift-jis")
        .rstrip("\x00")
    )

    return student_id, student_name

# 交通系ICカード(モバイルでない)から残高を返す
def read_suica(tag):
    servc = 0x090F
    service_code = [nfc.tag.tt3.ServiceCode(servc >> 6, servc & 0x3F)]
    block_code = [nfc.tag.tt3.BlockCode(0, service=0)]
    row_le = struct.unpack(
        "<2B2H4BH4B", tag.read_without_encryption(service_code, block_code)
    )
    balance = row_le[8]

    return balance

nfcpyで学生証から情報を読む+おまけ · GitHub *3

学生証がかざされるとデータベースの履歴テーブルに日時と学籍番号と名前と入室or退室の情報が書き込まれる。入室or退室は履歴テーブルとは別に作った在室テーブルにその学籍番号が存在しているかどうかで判断して記録することにした。

管理ページ

コマンドラインからsqlite叩くのもアレだし、webアプリで操作できる感じにしようということでfastapiを使って作ってみた。raspberry piが繋がってるのと同一のネットワーク内ならraspberry piipアドレスからアクセスできるようにした。いままでflaskとresponderをさわったことはあったけど初めて(fastapiを選んだ理由は特になく別のものを触ってみようと思ったから)。似た感じで作れたかな。あんまりapiの良さ(?)を生かした感じにはできなかったけど。

入退室の履歴は見たいのでそれは表示するとして、いざ何かあったというときに履歴を何らかのファイルとして見たいはずなので、データベースに登録されているデータはcsv形式でダウンロードできるようにした。

あとは間違って二重タッチしちゃったとか退室のときにタッチし忘れたとかのために、入退室の情報が手動でデータベースに追加/削除できるようにはした。このへんはもう少ししっかり作ってもいいかもしれない。

f:id:potaxyz:20201215001404p:plain
履歴の表示
f:id:potaxyz:20201215001506p:plain
データの修正ページ 削除かレコードの追加はできる
f:id:potaxyz:20201215001607p:plain
あとから履歴の追加

*4

Slackに投稿

Slackに入退室情報を流すのに適当にslack appを入れて適当に走らせた。Suicaの残高読み取りの機能せっかく作ったのに使わないのもアレだと思って学生証じゃなくてSuica載せて遊ぶやつがいたら残高をSlackに流す仕様にした。

f:id:potaxyz:20201215002508j:plain
slackへの通知

得た知見

  • 今までraspberry piに接続してvimで色々いじったりとかscpでデータ送ってたりしたけど、vscodeから普通のパソコンのように操作できることを知った。Visual Studio Code Remote Development Extension Packとかいうやつ。

marketplace.visualstudio.com

  • はじめてコードフォーマッタを使った。blackを使ってみた。いいですね、これから使っていこうと思った。
  • raspberry pi内の自動起動の設定。今までcron使ってたけどはじめてsystemdを使った。設定めっちゃ簡単やな。
  • ipアドレス固定のあたりでルーターのipが10.0.〜ならstatic ip addressのとこも10.0.〜みたいにしないと1回つながるかもしれんけど切れる。10.0.〜と192.168.〜とかはダメ。

*1:実際には実験を放置してこっちのプログラムを書いていた

*2:たしかtagPurse Serviceのとこの頭2バイト分のとこにカード残高が格納されていたはず

*3:github gistそのまま貼ろうとしたらhtmlタグ展開されて貼れんかった なんで

*4:ブログに載せるためにxxxxxxxx研究室とかにしてhtmlいじった

dc

dcのアップデート

Macのdcで

1 2 3 3R

とすると

dc: 'R' (0122) unimplemented

と返されてしまった。あれ?と思ったのでバージョンを確認すると

$ dc -V
dc (GNU bc 1.06) 1.3

Copyright 1994, 1997, 1998, 2000 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE,
to the extent permitted by law.

古かった。ブログ書いてる今現在のatcoderではdc1.4.1が使われている。man dcで見るとRが存在していなかったのでRが1.4からの実装だと初めて知る。そこでバージョンを1.4に上げることにした。そのためにはdcが含まれているbcをインストールすることになる。

$ brew install bc

としてしばらく待つとインストールされるのだが

==> Caveats
bc is keg-only, which means it was not symlinked into /usr/local,
because macOS already provides this software and installing another version in
parallel can cause all kinds of trouble.

If you need to have bc first in your PATH run:
  echo 'export PATH="/usr/local/opt/bc/bin:$PATH"' >> ~/.zshrc

==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/bc/1.07.1: 13 files, 340KB

このままだと新たにインストールされたものが普通には起動してくれない

$ which bc
/usr/bin/bc

ので、シンボリックリンクの向き先を変える。

$ brew ls bc
/usr/local/Cellar/bc/1.07.1/bin/bc
/usr/local/Cellar/bc/1.07.1/bin/dc
/usr/local/Cellar/bc/1.07.1/share/info/ (2 files)
/usr/local/Cellar/bc/1.07.1/share/man/ (2 files)

brewシンボリックリンクは/usr/local/binにできるらしいので

$ cd /usr/local/bin
$ ln -s ../Cellar/bc/1.07.1/bin/bc bc
$ ln -s ../Cellar/bc/1.07.1/bin/dc dc

これでシェルを再起動すると

$ dc -V
dc (GNU bc 1.07.1) 1.4.1

Copyright 1994, 1997, 1998, 2000, 2001, 2003-2006, 2008, 2010, 2012-2017 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE,
to the extent permitted by law.

めでたく最新バージョンのdcが使えるようになる。

使い方とか

数理統計の課題でエクセルとか使うのが面倒だったのでdcでパパっと計算させて結果だけ見たいと思った。

7.97 7.66 7.59 8.44 8.05 8.08 8.35 7.77 7.98 8.15

適当な数10コ用意しました。とりあえず期待値と分散が知りたいので適当にコードを書く。

$ dc
> 7.97 7.66 7.59 8.44 8.05 8.08 8.35 7.77 7.98 8.15
> f
8.15
7.98
7.77
8.35
8.08
8.05
8.44
7.59
7.66
7.97
> zsw0se[d0z-Rle+selw1-dsw0<x]sxlxxzle3kr/p
8.004
> sezsw[le-0z-Rlw1-dsw0<x]sxlxxf
.146
-.024
-.234
.346
.076
.046
.436
-.414
-.344
-.034
> K2*kzsw[d*0z-Rlw1-dsw0<x]sxlxxf
.021316
.000576
.054756
.119716
.005776
.002116
.190096
.171396
.118336
.001156
> [+z1<x]sxlxxK1+k10/p
.0685240

実際に実行したときは>は入らないが見やすさのために入れてみた。dcは入力された数字を上に積むスタックマシンとかいうやつらしい。改行かスペースで数字を分けた後ろ側のものをより上に積む。コマンドは1文字なのでスペースはあってもいいが不要。

簡単に上のプログラムの説明をしてみる。

fはスタックの中身を全部表示。pはスタックの一番上だけを表示(表示した値を捨てることはしない)。

zsw0se[d0z-Rle+selw1-dsw0<x]sxlxxzle3kr/p

zはスタックの高さを取得しその値を一番上に積む。swは変数wに一番上の数を格納する。0を積む。seで変数eに一番上の0を格納(eは後で期待値の値になるつもり)。[ ]内部はwhileループのような構造になっている。 [ dで一番上の数を複製。0を積む。zでスタックの高さを取得しその数積む。-は一番上の数を2番目に上の数から引く(このとき、演算に使われた2つの数はなくなって1つの数が積まれる)。「nR」で上からn番目の数を一番上に持ってくるというコマンドになるので、今は一番上に「マイナス高さ(今回は10)」の数が積まれているから、逆に一番上の数を上から「高さ」分持ち下げる。leはeを読み込んで上に積む。+で一番上の数と2番目に上の数を足す。seでeに一番上の数を格納する。lwでwを読み込み、1を積む。1を一番上にあるwから引いて一番上に積む。dで一番上の数を複製。0を積む。(一番上 0)<(2番目 さっき複製された数)をしてtrueならxを実行する。 ] をsxでxに格納。lxでxを一番上に積む。xは一番上を実行するというコマンドになるので、これで<の部分でfalse判定になるまでこの処理を続ける。 ここまで終わった段階ではちょうど一番最初のスタックの状態になっている。このとき、eには求めたい期待値ではなく、総和が入っているので要素数(=スタックの高さ)で割りたい。のでzで今の要素数を一番上に積み、leでeを呼び出す。ここで間に入る「3k」は一番上に3を積んで、kでその数字の精度を定める(小数点以下3桁まで見るという感じ)。rで一番上と2番目を入れ替える。/で(2番目)/(1番上)をして一番上に積む。ここでpをすると、めでたく期待値が表示される。

次に...とやろうと思ったがもう朝だし説明疲れたのでここまでにする。

ここまで出てこなかったが途中にあるKは現在の精度を一番上に積むというコマンドである。興味があれば「dc - 任意精度の計算機」とかで検索すると使い方は出てくる。

ちなみに、総和を表示させるためだけなら数字をコピペした後

[+z1<x]sxlxxp

期待値を表示するだけなら

[+z1<x]sxlxx3k10/p

とすれば出る。数字を再利用したかったので上で説明したものは少しコードが長くなっている。

...いや、これは綺麗に書きすぎですね、総和は

7.97 7.66 7.59 8.44 8.05 8.08 8.35 7.77 7.98 8.15++++++++++++++++++++++p

で出せる。+は9個必要だが、10個以上になってもstack emptyと怒られるが結果は表示してくれる。期待値にしたければこの後に3k10/pなどとすればよい。

何も考えずコピペして+を押し続けて適当なタイミングでpを押すだけ、ということができるのはdcのいいところの1つだ。アプリとかの電卓だとコピペで全部足すができないだとか、他の言語でやるにもpythonとかだとリストに入れてsumを取る等の手段が考えられるが、リストに入れる時にスペースを,に変えないといけないとか、ちょっと面倒だ。

dcのいいところは非常に短いコードで計算ができるということだ。コードゴルフとかでしばしば見る。使ってると呪文のようでなんとなく楽しい。

調和振動子のコヒーレント状態に関する話題

1次元調和振動子のコヒーレント状態に関する課題が出ていたのだが、問題文を読み間違えていて(本当は位置とか運動量の期待値の時間発展とかだったが)それの位置表示を求めてしまったのでせっかくだし備忘録的に載せておく。平行移動演算子でやってるのをよく見たけど、エルミート多項式からのものは少なかった気がする。複素積分をしっかり勉強していないので少ししんどい。

f:id:potaxyz:20201015052953p:plainf:id:potaxyz:20201015051530p:plainf:id:potaxyz:20201015052602p:plain

新潟に行った

新潟に行きました。3泊4日。きらら展を見に行きたかったからですが、京都新潟間の移動も前から気になっていたのでそれも目的の1つです。ワーケーション的なそれも目的の1つ。観光はそのついでなのであまり気合を入れていないです。

あとは新しく買った旅行リュックでどっか行ってみたかったってのもあるな

移動

行きのルート

京都から新潟に移動する手段は色々ありますが、鉄道を使う場合、乗り換え案内にぶち込むと大抵は京都から東京まで東海道新幹線を使い、東京から新潟まで上越新幹線を使うルートが出てきます。高い。

そこでより安く行けるルートで現実的なものを考えると、長野経由のルートになります。あんまり乗り換え案内には出てこない気がします。

f:id:potaxyz:20201007125714j:plain

ちょっと発券をこだわっています

  • 京都→名古屋
    • 普通に在来線で移動します。2〜3時間くらいですが普段から帰省とかで使うので慣れています。
  • 名古屋→長野
    • 特急しなのを使います。3時間程度。けっこう長く感じる。
  • 長野→上越妙高
  • 上越妙高→新潟
    • 特急しらゆきを使います。2時間程度。

乗り継ぎ割引(新幹線と在来線特急で乗り換え接続すると在来線特急券が半額になる)をうまく使うために、長野から上越妙高の新幹線特急券を途中の飯山駅で分割するように購入して、2区間ある在来線特急料金をどちらも半額で利用できるようにしています(在来線-新幹線-在来線だと在来線の片方にしか適用されないので、在来線-新幹線、新幹線-在来線になるようにしています)。新幹線部分だけで見ても、長野-飯山/飯山-上越妙高は特定特急料金かなんかのおかげで分割することで長野-上越妙高で買うより安くなっています。

帰りのルート

フェリーに久しぶりに乗ってみたい気持ちになりました。

  • 新潟→敦賀
    • 新日本海フェリーの日曜日の16:30に新潟港を出て翌月曜日の5:30に敦賀港に到着する便です。週に1本。
    • 夜行便だと宿泊扱いでgotoキャンペーンが適用されて4000円ちょっとで乗れました。地域共通クーポン1000円分がついてきて船内で夜飯とかお土産とかに使えた。もちろん船内で使わなくても福井県内とかそれに隣接してる府県でその日のうちなら使える。
  • 敦賀→京都
    • 北陸本線湖西線経由。
    • フェリー降りて港から駅の連絡バス乗ってすぐ乗れる6:02発の快速に乗れば1時間半くらいで京都に行けます。
    • それだとつまんないと思ったので敦賀駅前で散歩してから7:17発の普通に乗ったのでもっと時間かかった。
    • 京都線で人身事故起こって京都駅着くのが予定より遅くなって10時前とかになった。

本当は連続乗車券を買ってみたかったんだけど第三セクター絡みでダメでした。駅員さんたちに手間取らせてしまって本当に申し訳ないです。

1日目

13:00頃に京都を出て22:30頃に新潟に到着。そのままホテルに行った。ホテルは2泊で4550円。gotoの地域共通クーポン1000円分を獲得。

途中長野で駅弁を買って夕食とした。

f:id:potaxyz:20201007205305j:plain
長野駅

f:id:potaxyz:20201007204730j:plain
しらゆき

f:id:potaxyz:20201007205340j:plain
駅弁 明治亭のソースカツ丼

f:id:potaxyz:20201007205638j:plain
新潟駅

2日目

いつものように正午前に起床。ラーメンを食べる。

f:id:potaxyz:20201007205948j:plain
ラーメン

白山神社/公園を散策。中尊寺からハスを10本くらい持ってきてるらしい。

f:id:potaxyz:20201007210427j:plain
白山神社

f:id:potaxyz:20201007210809j:plain

マリンピア

久しぶりに水族館行けて楽しかった イルカショーがイルカの体の構造を見せながらやるみたいな感じで教育的だった

f:id:potaxyz:20201007211509j:plain
びよーん

水族館から出てすぐに海岸があったのでちょっと散歩

f:id:potaxyz:20201007211742j:plain
日本海

白山駅まで歩いて新潟駅へ。ホテルでもらった地域共通クーポンがコンビニくらいでしか使えないので新潟駅構内のnewdaysで駅弁を買うことにした。

ついでにぽんしゅ館(日本酒100種類くらいからで選んで試飲ができる施設、500円で5種類選べてそれぞれおちょこ1杯分試せる)で日本酒を試飲してみた。美味さはわかりませんでした。

f:id:potaxyz:20201007211854j:plain
まさかいくらなんでも寿司

3日目

10:30頃起床。ホテルのLINE登録したらホテルにつながってる吉野家の朝食が無料になった。

古町の商店街を歩いたらキャンペーンやってて割引クーポン配ってた

ここのジュースうまい

ストリートピアノ置いてあった

商店街を抜けると昨日行った白山神社の鳥居がある。

きらら展会場まで歩いて行く。空いてて色々ゆっくり見れた。メイキング動画みたいなやつ初めから出来るまで全部見てた。

歩いてばかうけ展望台に行く。新潟市街が一望できる。その下にBE KOBEのパクリがあった。

f:id:potaxyz:20201007214139j:plain
What's NIIGATA 奥に伸びてる建物の一番上にばかうけ展望台がある

いい時間になってたのでフェリーターミナルへ。昼ごはんは諦めた。

16:30出港。

f:id:potaxyz:20201007214336j:plain
海の上

夜ご飯のビーフシチュー 地域共通クーポンで1000円引きになった。当然うまい。

f:id:potaxyz:20201007214443j:plain
ビーフシチュー

お部屋はツーリストA

9人入れる部屋だったけど窓際の2個室しか選べなくなってて部屋には2人しかいなかった。コロナで密にならないようにしてるのかな

船内に普通にフリーwifi飛んでるのがけっこうびっくりしました 接続悪くなるときはあるけどね

4日目

おはようございます 4:30頃起床 ほとんど寝れませんでした

敦賀のフェリーターミナルついてすぐ駅への直行バスに乗り込んで敦賀駅へ。

そこでそのまま電車乗って帰ってもいいけど面白くないと思ったのでちょっと駅前の商店街を歩いて気比神社へ。

f:id:potaxyz:20201007215118j:plain
気比神社の鳥居

日本三大木造鳥居のうちの1つらしいです。

参拝して駅へ戻る。

ここからは電車に乗って京都へ。お疲れ様でした。京都駅降りても時間が微妙だったのでそのまま京大寄って学食を食べました。京大の学食は油淋鶏がおすすめです。

今期の目標

前期の振り返りはこちら

オンラインありえんほど向いてる 1科目落としたけど

GPAポケモンが600族だったのでGPAパで旅に出る時にとても力になりそうです

2回後期の目標

あしたから後期がはじまるよ はやいね 信じられん ありえん

数学と物理

講義にあわせてがんばろう

夏休みからの自主ゼミの続き

余裕があれば何かもう1つ...ストロガッツとか...多様体見とくとか...しておきたい

ぷよぐやみんぐしなくなるのはマズイ!シリーズ

競プロモチベ冷え冷えだけどたまにはやってみよう

  • 入水

なんか引き受けてしまった

  • ホームページ制作

データ分析の練習をしよう

  • 理研の教授のお手伝い
その他

しなさい

  • バイト

京都検定もってるんなら

  • 週に1回くらいは寺社に行ってみよう

オンラインだしgoto使えるし授業期間中に

  • どっか旅行いきたい

自動車学校に行ってきた

自動車学校に行ってきました。1人です。こういうところです

興味があれば調べるといいかもね

思いついたらまた追記します 時間割あとでのせる

とりあえず箇条書きをしておく

選んだ理由

  • 女性も安心!みたいなこと書いてあったから多分教官が優しいとか施設のサービスがしっかりしてるだろうと思ったため
  • 生協の紹介ので見てた中では(時期を繁忙期からズラしたというのもあるが)ちょっと安かったため(26万円くらいでした、他のところは30万円越えがちかな)
  • 部屋にこもって進捗を生成できればどこでもよかった
  • 避暑したかった 京都は暑い

感想とか

教習について
  • 教官は優しかった、普通に丁寧だと思う
  • 21歳の教官がいた 流石にビビる
  • 若い教官もけっこう多い
  • 運転中に必要なことだけ喋ってくれていらん話はしてこない人が多かった気がする
    • これは教官によるかもしれないが僕はそういう人によく当たった
    • 世間話的なことした時もあったけど教習の集中が削がれるほどではなくいい感じだったと思う
    • 僕はそうは思わなかった教官について喋りかけてきすぎみたいなことを他の教習生が言ってた時もあったのでもしかしたら女子に対しては饒舌になるのかも?
  • コロナ対策で教官はマスクだけでなくフェイスシールドか伊達メガネを掛けるかしないといけないらしくて大変そうだった
  • 効果測定を受ける前に自己学習として効果測定の模試みたいなのをスマホで5セット合格点でるまでやらされる
    • これは効果測定の予定日までの好きな時間に全部合格するまでやらないといけない
    • 知識的に必要なことではあると思うしいいシステムだと思う
  • コロナのせいで複数教習を1人でやることになるときがあった
  • 夜の教習暗すぎてやばい
  • 道教習をしました
  • 高速教習はシミュレータではなく高速に乗ります サービスエリアで信玄餅を購入
  • 1人で申し込んだのでシングルの部屋
  • 女子寮とシングル宿舎みたいな分かれ方してたと思うけどシングルは実質男子寮みたいになってたと思う
  • 普通に安いビジホくらいのクオリティ
    • 壁は薄いけどこんなもんでしょう
    • 洗濯機とか洗剤あり
    • テレビあり そんな見てないけど 画質は微妙かもしれん
    • ティファールあったりレンジあったりお皿コップ割り箸準備してあったりした
    • 4日に1回くらい部屋に掃除が入る シーツの交換は週に1回
  • 女子寮は足湯があったり屋上にパラソルあったりするらしい?(調べたらでるページのリゾート感出してるやつがある?)
  • 門限は普段は22:30だがコロナのせいで21:00になってた
    • どうせ周りに何もないので門限が早まろうとあまり関係ない
  • wifiわるくない ビデオ会議できるレベルではある

食事面
  • 朝昼晩3食付き
    • 普通に大学とかの生協食堂並みのクオリティはあるので普通に美味しいと思う
    • 米と汁物とサラダはバイキング形式で主菜とかはあっちから渡される朝でも昼でも夜でも必ずレタスとキャベツが並んでいる
    • 麺類の時でも米が準備されている

www.amazon.co.jp

まともなやつもあるよ

f:id:potaxyz:20200929035728j:plain
なんか

f:id:potaxyz:20200929035737j:plain
かいせん

f:id:potaxyz:20200929035740j:plain
給食みがある

  • 毎週金曜日の昼にケーキバイキングがある

    • googleのレビューとかだと既製品がどうのって書いてあるけど(そもそもその場でケーキを焼いて出してくれるまで期待はしてない)既製品の中でも想像では四角いちっちゃいのがいっぱい並んでるとかそんなのだったけど、実際には普通にホールケーキが色々並んでてクオリティ高めのものが出てきた印象
    • 十数種類くらいあるんじゃないですか
    • おかわりし放題
    • 僕が選んだのなんかしょぼく見えるかも知れん 紫イモのケーキうまかった
    • 1回昼寝してたら行けなくて後悔してる
  • 入寮時にスイーツチケットが配られる

    • 5店舗分くらいあった
    • 近所の和菓子屋とかでこの券渡すと菓子と無料で交換してくれる
    • コロナのせいで自転車使用禁止とかになってたので店まで行くのが大変でした
  • 昼寝しすぎて昼飯時間終わってた時はマック行ったり夜飯終わってた時はローメン食べたりしてた

車校のまわり
  • 田舎なので電灯が本当になくて車通らないと真っ暗
  • 車校の周辺は何もないが1kmちょっと歩くとショッピングできるとこがある(マック、ミスド、ケンタッキー、ドトール、本屋、ツタヤ、GUなど...)
その他
  • コロナがなければ自転車貸し出しとか仮免合格おめでとう温泉無料券とかもらえたりあったらしいです
  • けっこう人気な教習所なんですかね?
  • 本当に女子率が高い
    • 少なくとも男1女4
    • 卒業検定のとき8人中男は僕だけでした

  • 合格は6人/8人で2人は 方向変換で詰まった/脱輪で一発アウト でした

感想など

  • 普通によくて、車校どこにするか悩んでる人がいたら勧めたいレベルです。
  • 自動車の教習なければしばらく居てもいいなと思った(何の為にいるのか謎になるが)
  • googleのレビューであまり良くないレビューがあるが、SNSの交換を迫られるみたいなのは教習所の方で完全禁止にされてたりとか、レビューが書かれていた当初から改善されているように思われる